スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大規模修繕の調査で一部、設計通りの
厚みがないガラスが使われていたことが発覚し
築20年近くたった今頃になって
当初施工をしたゼネコンが
フィックスの大きな窓とコーナー窓の
ガラスの交換をしました。

今度は、そのガラスの両脇の
片開きタイプのサッシの調査です。

★200katabirakimado 8952130
↑ こういうタイプの窓

開閉の具合が悪い家や
密閉性が悪くなっている家が多く
パッキンを交換してすむ物なのか
サッシ自体に何か支障が起きているのかの調査です。

4年前に中古で買った時に
密閉性の悪さが気になって
リフォームをしてくれた工事の人に
サッシのパッキンの交換をお願いしたけれど
どうもやりたくなかったらしく
逃げられてしまったんですよね…

ちゃんと調べてくれるのは、ありがたいことです

でも、ほとんどの部屋に調査の人が入ることが悩みの種…
キッチン裏のストックスペースにも入るので
物をどかしたり、片づけないと…

とりあえず物を隠しておける部屋がなくてどうしよう

家の用事って、次から次に出てくるものです 

また会社を休むことになりました…

でもまあ、せっかく休むんだから
泳ぎに行く時間を作っちゃおうっと 


************************************

読んでくださってありがとうございました

ポチっとして頂けると励みになりますにほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

みなさまに素敵なことがありますように



……………………………………………………………………◆

■ アンチエイジングにご興味がある方は
    ブログ村 アンチエイジング

……………………………………………………………………◆


   


スポンサーサイト
我家の事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
とても興味があるお話で残念ですが
直接のご連絡先をお知らせするのは
控えさせて頂きたいので申し訳ありません。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。